立ちっぱなしの足の疲れにお勧めサプリはこちら

[最終更新日]2018/08/21

むくみの対処法

足のむくみを解消し、快適さとスッキリしたラインを取り戻しましょう。足のむくみ解消に効果があるとされる方法をいくつかご紹介します。

まずは、直接原因に働きかける方法です。

 

冷えや重力による作用で血行不良やリンパ液の滞りが起きる場合、
マッサージや温めることが有効です。

 

リンパ液がスムーズに流れるよう、ポイントに刺激を加えることで、動きを促します。

 

心臓から遠い足は、どうしても流れが滞りがち。

 

むくみ解決だけでなく、代謝そのものを促進する動きにもつながりますのでぜひおススメです。

 

足のむくみ解消マッサージで検索してみましょう。
自分でも続けられるものを選んで継続することが大切です。

 

また、温めたり、温かい飲み物を飲むなど、外と内から冷やさないようにする工夫も大切です。

 

食事は、塩分が高いものを避けましょう。
効率よくむくみを解消したいという方は、サプリメントのご活用もおススメ。

 

オルビスの「スレンダーライン」は、赤ブドウ葉エキス、ブドウ種子エキス、
ハスカップエキスの3種類のハーブを中心に内側からアプローチ。

 

体内の余分な水分や老廃物を排出するサポートをしてくれますよ。

 

立ち仕事の方、夕方になると靴がきつくなるという方、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

⇒公式販売ページはこちら

むくみの仕組み

夕方になると足がだるくなる、靴がきつくなる。こんな経験はありませんか?

 

特に立ちっぱなしでお仕事されている方に多いお悩みですよね。
なぜ、立ちっぱなしでいると足がつらくなるのでしょうか?

 

単なる筋肉の疲労なのでしょうか?
これは、むくみによるものが大きいかもしれません。

 

むくみとは、よく耳にしますが、どのような仕組みで発生するか、ご存知ですか?

 

むくみは、定義的には体内の血管外に、余分な水分が溜まった状態を指します。
血液は、栄養分や酸素を体内に届ける役割を担っています。

 

血液の液体部分を血しょう成分と呼びますが、むくみの正体の水分は、この血しょう成分です。

 

心臓のポンプで送りだされる血液は、動脈を通って体の隅々まで届けられます。

 

酸素や栄養を届けるだけではありません。
二酸化炭素や老廃物を排出する働きも担っているのです。

 

この時、静脈を通りますが、動きが滞ると、血管ではなく、
細胞と細胞の間に血しょう成分が溜まってしまうのです。

 

これが、むくみの仕組みです。
つまり、むくみは単なる水分ではないことがおわかりいただけると思います。

 

老廃物などを含んだ水分なのです。

 

排出をスムーズに行わないと、
こうした老廃物とともに水分が溜めこまれてしまいます。

むくみの原因

つらい足のむくみ。日本女性の8割ほどはむくみに悩まされていると言われるほど多いようです。

 

足のむくみは、だるさや靴のきつさだけでなく、見た目にもイヤですよね。

 

跡が残ってしまったり、足のラインが太く見えてしまったり。
できることなら、むくみとは無縁で過ごしたいものですよね。

 

こうした足のむくみの原因は、どんなものなのでしょうか。
冷えや運動不足による血行不良が一番多く見られる理由です。

 

足から心臓へ血液を送り返す力が弱まってしまうと重力の影響を受けて、
老廃物を含んだ余分な水分が下に溜まってしまうのです。

 

また、もうひとつ重要なのが食事です。

 

ダイエットで過度な食事制限をしたり、塩分の高い食事を続けると、偏食によるむくみが起きやすくなります。
高くなってしまった塩分を薄めるために、体が水分を溜めようとする動きにシフトされるためです。

 

また、骨盤の歪みの影響も無視できません。骨盤が歪むと循環の悪化を招きます。

 

循環が悪化することで、リンパ液や血行不良が起きやすくなります。
むくみの原因は、他にも病気がひそんでいることもあります。

 

思い当たる原因がない方、ひどいむくみが続いているという方は、早めの受診をおススメします。

 

⇒ご購入はこちらから

サプリメント
ニキビにお勧めのビタミンBサプリをお探しの方

肌を正常に保ちニキビ改善には不可欠なビタミンB群 ある程度の時期が過ぎれば、落ち着いて来る思春期ニキ …

サプリメント
ニキビを予防・解消するサプリはこちら

肌自体にニキビを作らせない!繰り返さない!サプリ 何度も同じ場所に繰り返してできる「大人ニキビ」は、 …

サプリメント
フェイスラインのニキビにお勧めサプリはこちら

メイクで隠せない大人ニキビを根本から改善 大人になってからできる「大人ニキビ」は、成長期のホルモンの …