オルビスのキシロオリゴ糖はこちら

[最終更新日]2018/08/21

キシロオリゴ糖とは?

キシロオリゴ糖は、ビフィズス菌の活性化に働きます。
キシロオリゴ糖自体の特徴を見ていきましょう。

天然のキシロオリゴ糖は、とうもろこしやタケノコに含まれています。
植物から酵素反応を利用して生産することが可能です。

 

植物の細胞壁のキシランを原料に、酵素反応の分解を利用して、製造されています。

 

ちなみによく耳にするキシリトールも、同じ原料から作られています。

 

キシロオリゴ糖は、糖であるものの虫歯になりにくく、カロリーが低いことでも知られています。

 

控えめな甘さではあるものの、カロリーは砂糖の約半分ほど。
もっとも注目したいのは、腸内まで消化されずに届くという点でしょうか。

 

そのため、腸内のビフィズス菌にしっかり働きかけることができるのです。

 

このキシロオリゴ糖を2粒に1グラム配合しているのが、オルビスの「おなかいきいきオリゴ」です。

 

数ある乳酸菌関連のサプリメントの中でも、人気があり、またリピートする方が多いのも特徴です。

 

いちごみるく風味の優しい味で、水なしで召し上がれるタイプのサプリメントです。

 

腸内環境が気になったら、毎日の健康サポートに、家族みんなのいきいきした暮らしのために。

 

おやつ感覚で召し上がれる「おなかいきいきオリゴ」を始めてみませんか?

 

⇒公式販売ページはこちら

ビフィズス菌とキシロオリゴ糖

ビフィズス菌は、腸内に存在する乳酸菌の一種です。
腸内の腐敗を抑制し、悪玉菌と善玉菌のバランスを取るなどの働きがあります。

 

その結果、便秘や下痢の解消、食中毒や感染症の予防、抗生物質による
副作用の改善などさまざまなメリットがあります。

 

注目されているのは、発がん性物質や老化を促進する因子の体外への排出作用。

 

健康面だけでなく、美容面でも大きな効果が期待されているビフィズス菌。
腸内にもともと存在するとは言え、増殖や死滅を繰り返すもの。

 

年齢とともに、腸内の細菌の中のビフィズス菌の割合は低くなります。
そのため、ビフィズス菌を活性化させるサポート役を摂取していきたいところ。

 

キシロオリゴ糖は、ビフィズス菌のえさとなるものです。
腸内のビフィズス菌を活性化させてくれるため、腸内環境を整えたい方におススメ。

 

キシロオリゴ糖は、体内の消化酵素で消化されずに腸内に到達すると言われています。

 

腸内環境を整えるためには、やはり腸内に届くものを選びたいですね。

 

キシロオリゴ糖には、ビフィズス菌活性化による整腸作用だけでなく、
さまざまなメリットがあり、関連商品も増えているようです。

 

乳酸菌サプリに目が行きがちですが、乳酸菌を活性化させるサプリも注目してみてくださいね。

腸内環境とビフィズス菌

私たちの腸内には、たくさんの細菌が常在しています。
善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分けられるこれらの細菌。

 

互いに優劣を競い、その時の優勢な菌によって腸内環境も影響を受けます。
よく腸内環境が乱れているという言葉を耳にしますね。

 

これは、悪玉菌が優勢の腸内です。
悪玉菌が優勢になると、便秘や下痢が続いたり、体や便の匂いがきつくなります。

 

他にも疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなったり、
肌荒れなども腸内環境の乱れで起こることがあります。

 

悪玉菌の恐ろしいところは、腸内腐敗によって生成された毒素を体内中に巡らせてしまうところ。

 

時にはがんや動脈硬化などの疾患を招くこともあり、要注意です。

 

悪玉菌の話ばかり続いてしまいましたが、善玉菌の代表格として知られるビフィズス菌についてもご紹介します。

 

ビフィズス菌は、腸内腐敗を抑制したり、下痢や便秘、食中毒を防ぐなどの働きがあります。

 

発がん性物質や老化のもととなる因子の排出などの働きもあり、健康と美容、両面で注目度の高い菌です。
ビフィズス菌は人気があり、食品やドリンク、サプリなどさまざまな摂取方法がありますよね。

 

腸内環境を整えるビフィズス菌、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

⇒ご購入はこちらから

サプリメント
ニキビにお勧めのビタミンBサプリをお探しの方

肌を正常に保ちニキビ改善には不可欠なビタミンB群 ある程度の時期が過ぎれば、落ち着いて来る思春期ニキ …

サプリメント
ニキビを予防・解消するサプリはこちら

肌自体にニキビを作らせない!繰り返さない!サプリ 何度も同じ場所に繰り返してできる「大人ニキビ」は、 …

サプリメント
フェイスラインのニキビにお勧めサプリはこちら

メイクで隠せない大人ニキビを根本から改善 大人になってからできる「大人ニキビ」は、成長期のホルモンの …